第5回【U:story表紙コンテスト2023】北海道発高校生のための就活情報冊子U:storyの表紙を公募!

職場見学に行く高校生が参考にしたい髪型とは?スタイリングのポイントも解説

求人票には書かれていない企業の魅力や雰囲気を知ることができる職場見学。

選考に関係ないとしても、「もしかしたら、採用担当者は自分のことを評価しているのではないか」「第一印象をチェックしているのではないか」と考えてしまいがちですよね。

たしかに、職場見学では、参加してくれた生徒の第一印象やマナーをチェックしています。

そこで、

職場見学時の髪型はどうしたらよいのだろう…

前髪が顔にかかっていても、大丈夫なのだろうか

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、職場見学に参加する高校生のために、好印象につながる髪型について紹介していきます。

髪の長さや色、ヘアスタイリングのポイントなども紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

本記事をよく読んで、当日お会いする採用担当や先輩社員に好印象を与えましょう!

目次

職場見学に行く高校生は清潔感を意識した髪型にしよう

職場見学に行く高校生は清潔感を意識した髪型にしよう

前提として、職場見学に行く高校生は、清潔感を意識しましょう

なぜなら、清潔感があれば、相手に不快感を与えないからです。不快感を与えないというのは、最低限のマナーともいえます。

例えば、髪がボサボサだったり、ふけが目立つ髪型では、相手を嫌な気分にしてしまう可能性が高まります。

衛生的に見ても清潔ではなく、一人の人間として、誰かに接するときには当たり前のように守っておきたいマナーです

清潔感は、意識をすればすぐに改善できることがほとんどのため、今一度振り返ってみてくださいね。

髪の長さについて

髪の長さのチェックポイントは下記3つです。

  1. 髪は目元や耳にかかっていないか
  2. 前髪が眉毛にかかっていないか
  3. 長すぎないか、短すぎないか

3番のチェックポイントにおいて、髪が長すぎる場合は、清潔感がないという印象を与えてしまいます。

伸び切った髪は、事前にカットして整えておきましょう。

全体的に、短く、清潔感を意識すると好印象ですよ

記事の後半では、具体的なスタイリングを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

髪の色について

髪の色のチェックポイントは下記2つです。

  1. 髪を染めている
  2. 色が明るすぎる

髪型自由の会社であれば、上記のポイントは特に見ていないという企業もあります。

しかし、基本的には髪色は黒色にしましょう。もともと、明るい色の場合は、無理に染め直す必要はありませんよ。

【男子高校生向け】ヘアスタイリングのポイント

【男子高校生向け】ヘアスタイリングのポイント

ここからは、男子高校生向けのヘアスタイリングのポイントを紹介します。

具体的には下記2つを意識してみてくださいね。

  1. 髪を短めにカットし清潔感を意識する
  2. ワックスやジェルを使用し雰囲気をつくる

ヘアスタイリングがうまくできていれば、採用担当者の第一印象はグッと上がるため、ここからの内容をよく読んで、実践してみましょう。

1.髪を短めにカットし清潔感を意識する

男性の場合は、髪を短めにカットし、清潔感をアピールしましょう。

短くカットするときに意識したいポイントは「相手に顔がしっかりと見えるかどうか」です。

下記4点をおさえて、表情を伝わりやすくしていきましょう。

  1. 前髪は眉毛より上にカットする
  2. サイドはこめかみが隠れないように意識
  3. もみあげの長さは耳まで
  4. 襟足は襟にかからない長さ

美容室や理容室に行く際は、「就職活動にあわせてカットしたい」と伝えると、理想的な髪型に近づきます。

また、ワックスを使ったヘアセットの仕方も教えてもらえると、より清潔感を増しますよ。

2.ワックスやジェルを使用し雰囲気をつくる

髪をカットしたあとは、制服やスーツに合うようにスタイリングしていきましょう。

さきほど紹介したように、ヘアセットの仕方を教えてもらっていれば、その通りにセットしてみてくださいね。

髪型を整えるためには、ブラッシングが重要です。

寝癖などで、髪が落ち着かないときは、一度シャワーを浴びてリセットし、ブラッシングしましょう。

スタイリングする際は、ワックスやジェルなどを使います。

スタイリング剤の種類については、髪質や作りたい雰囲気によって異なりますよ。ビジネスシーンに合った髪型になるように、髪がバラついてしまうのを抑えられるものがおすすめです。

ちなみに、ジェルの特徴は水溶性であることです。一度セットすると崩れにくく、ツヤ感を与えられるメリットがありますよ。

ビジネスシーンにも向いているスタイリング剤なので、ぜひ使ってみてくださいね。

番外編:ヒゲの処理も忘れずに行う

髪型ではないですが、ヒゲの処理も重要です。職場見学に行く前に、しっかりと剃っておきましょう。

ヒゲを剃る際は、下記ポイントをチェックして剃ってくださいね。

  • 顔のサイド
  • あごの下

もみあげを長く残している場合、相手には「ヒゲの剃り残し…?」というよくない印象を与える可能性があります。

もみあげが長くないかも、あわせて確認しましょう。

男子高校生が参考にしたい職場見学時の髪型例

髪型の参考画像として、いくつか就職活動用の髪型例を紹介します。

髪の色や長さなど、清潔感を与えるための基本的なところを自分と比較してみましょう。

男性1
男性2

【女子高校生向け】ヘアスタイリングのポイント

【女子高校生向け】ヘアスタイリングのポイント

続いて、女子高校生向けにヘアスタイリングのポイントを紹介していきます。具体的には下記3点を意識してみてくださいね。

  1. 相手から顔が見えるように工夫する
  2. 髪をとかして整える
  3. ヘアゴムはシンプルに

就職活動において、大事なことは「おしゃれさ」ではありません。社会人として常識がある服装かどうかが重要です

ここからの内容をよく読み、参考にしてみてくださいね。

1.相手から顔が見えるように工夫する

まずは、相手から顔が見えるように工夫しましょう。なぜなら、表情が見えないと、参加への熱意や意欲が伝わらないからです。

「髪はひとつに結んでおいたほうが印象がいい」と聞くことも多いですが、ロングヘアだからといって結ばなければいけないという決まりはありません。

顔が見えるようにするためには、眉毛と耳が見えるようにすることがポイントです。

また、前髪は横に流し、眉毛とおでこの一部は見えるようにしておきましょう。

入室や退室などで、お辞儀をした際に、横の髪の毛が落ちてくる方もいるでしょう。そのような方は、ピンを使用して耳の後ろで留めるのがおすすめです。

2.髪をとかして整える

男性のヘアスタイリング例同様に、髪をとかして整えることを意識しましょう。整えるためには、ブラッシングが重要です。

制服やスーツの雰囲気に合うように、ジェルやワックスなどを使用し、髪をタイトに抑えましょう。

3.ヘアゴムはシンプルに

髪をまとめる時のヘアゴムはシンプルなものを使用しましょう

就職活動の場で、飾りのついた派手なヘアゴムはミスマッチです。派手なヘアアクセサリーは控え、制服やスーツから浮かない、黒色や茶色、紺色などの落ち着いた色を選びましょう。

ちなみに、前髪を固定使用として目につく位置にピンで留めてるのは控えたいところ。

横に流した前髪の真ん中をピンで留めると、幼い印象を与えますよ。

女子高校生が参考にしたい職場見学時の髪型例

ここからは、職場見学時に参考にしたい髪型例を、ロングヘアとショートヘアに分けて、紹介していきます。

ぜひ、職場見学時の参考にしてみてくださいね。

ロングヘア

女性
女性2

ショートヘア

女性1

職場見学時の高校生の髪型やメイクに関するFAQ

職場見学時の高校生の髪型やメイクに関するFAQ

最後に、職場見学時の高校生の髪型やメイクに関するFAQを紹介します。

どれも、よくある質問ですので、しっかり確認していきましょう。

ツーブロックはNG?

「就職活動ではツーブロックがNG」、反対に「ツーブロックがおすすめ」という情報があり、実際のところはどうなのか悩んでしまいますよね。

結論、ツーブロックはできるだけ控えるほうがよいです。

「爽やかに見える」「おしゃれに見える」と良い印象を与えられる反面、会社によっては「怖い」という印象を与えてしまいます。

実際に、ツーブロックで就職活動に臨んでも問題はありませんが、ツーブロックの髪型にする際は、下記ポイントを抑えてみてくださいね。

  • 清潔感を出すことを意識する
  • ワックスやジェルで固めすぎないこと
  • 軽そうに見えないこと

上記のポイントが守られていれば、悪い印象を与える可能性は少なくなります。

特に、清潔感を出すように意識しましょう

どんなメイクを心がければよい?

見た目を整える程度にとどめ、華美な印象を与えるようなメイクは控えるのがベストです。

ラメが入っているアイシャドウや口紅、濃いマスカラ、濃いチークは原則NGです。

また、採用担当者や先輩社員は目元を注視します。できる限り、派手ではない状態を目指しましょう。

前髪はどうすると好印象なの?

上述したように、前提として「清潔感があるか」「相手に表情が伝わりやすいか」の2つを意識しましょう。

また、一部でも額を見せることを意識できれば尚好印象です。額を見せることで、明るく知的な印象を与えられます

一方、前髪が額に覆い被さっていると、頼りない印象を与えてしまったり、物静かなイメージを与えたりしてしまいます。

前髪を上げたり、分け目をつけたりすると、爽やかで明るい印象を持ってもらいやすいですよ!

職場見学に行く高校生は髪型だけではなくマナーや服装にも注意!

職場見学では、髪型だけではなくマナーにも気を配りましょう。職場見学に参加する時の態度や服装などで、自分の印象が左右されます。

マナーは意識すれば守れるため、今一度、自分のマナーや参加する時の服装を確認してみてくださいね。

下記記事では、職場見学についてのマナーや服装を紹介しています。ぜひチェックして、採用担当者に好印象を与えましょう。

高校新卒の為のお仕事情報サイトU:storyはこちらから!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる